Half Marathon

今年1月からランニングを始めて、3月にミニマラソン大会(5km)、夏の間は練習もサボり気味だったけど今日、初めてのハーフマラソンに参加してきました!

前日までの天気予報で降水確率はそこそこ高めだったから気にはしていたものの、当日の起きた時点では曇り程度でこれなら暑くないからイイなぁと思って持ち物などの準備を完了。いざ家を出ようとしたときには雨が降り出していた… 会場に向かうまでにどんどん雨は強くなり、風も出てきてしまい、もうすでに靴はビチョビチョで、到着時には寒くて鳥肌が立つような状態までなってしまう、最悪の天候になっていた。


雨天決行とは言っていたけど、これはさすがに中止もあり得るなぁと様子を見ていると、どんどん出場するランナーは集まって、ゼッケンを装着したり、ウォーミングアップで走ったりしてる(何人かは棄権して帰っていたようだ)。スゴい、マラソン大会ってこれくらいの天候でも普通にやるもんなんだなぁと思いながらも自分も準備完了。会場のアナウンスでオープニングセレモニーと準備運動は中止となり(笑)、スタート10分前くらいにスタート地点に集まった。

すでに靴の中は歩くたびにグジュグジュと音はするし、半袖の腕には鳥肌、(多分、緊張でではなく寒くて)震えているような状態で9:40にスタート! 一斉に走り出したらすぐに不思議と寒さはあまり感じなくなって、みんなの濡れた靴音だけが響いていた。出だしは周りのペースに惑わされて、自分の予定していたよりも速いペースになっていて、だんだん周りの人がバラけてきてから少しペースを落としていった。相変わらず雨は強く降っていて、途中で頻繁に出没する水溜まりでまた靴の中の水分が増量されていった(笑)。

折り返し前に給水所で一度だけ水を飲み、ペースを気にしながら走っていると、今まで練習で一度もなったことがないのに靴ひもが解けてしまい、一旦停止することを余儀なくされてしまった… その後は特に問題なかったけど、いつもなら汗びっしょりになるところが雨にやられているせいで暑くはならず、ただただ全身がびしょ濡れのまま、幾度となく水溜まりに入り、それがだんだん火照った足を冷やしてくれているようで気持ち良く感じてきたり。

今までの練習で15kmくらいまでしか走ったことがなかったから、ハーフの距離21.1kmを完走できるか心配はしていたんだけど、折り返して後半になった時には完走は問題なさそうだと感じた。とりあえず今回の目標は2時間10分を切れたら、と考えていたけど、スタートからペースを上げ目で走っていたせいで、頑張れば2時間を切れるかも?と欲が出てきてしまった。雨はやっと小雨状態、残り数キロの時点でかなり体力は消耗しているし、自分の感覚では必死でペースを上げているけど、多分そこまでは上がっておらず。でも、ひたすら目一杯でゴールを目指した。

スタート地点の風景がだんだん見えてきて、何とか力尽きずにゴール。結果、ギリギリ2時間を切ることができた(数十秒しか残っていなかった!)みたいで一安心。ゴール後の補給食がすごく嬉しく、バナナ、オレンジ、スポーツドリンク、さらにはビールまで! バナナ2本食べたけど、まだまだお腹空いてて、奥さんが用意してくれたオニギリとかお茶とかが有り難かったな〜(感謝)。

また次回は違うハーフマラソンに参加してタイムを少しでも上回れるように頑張っていく感じかな… フルマラソンはまだ自分にはちょっとキツいと思うから、もう少し練習を頑張ろうっと。

Half Marathon

東京オクトーバーチャレンジラン ハーフ男子(21.0975km) 大会レポ
タイム(ネット):1:59:23