IIJmio + iPhone 6s

つい先日、メジャーなキャリアから MVNO 格安 SIM に MNP で移行した。
理由としては、普段から Wi-Fi 環境での生活が多いため、7GBまで使えるプランなのに1〜2GBくらいしか使っていないこと、電話を使うのは月に1〜2回くらいしかないこと、キャリアメールもほとんど使っていないこと、自宅のインターネット環境とのセット割などは特に利用していないこと、などから iPhone を新しくするタイミングで移行することに決めた。初めてだからちょっと不安もあったけどね。

今回は Softbank から「IIJmio」(DoCoMo 系 MVNO)にすることに。

まず amazon で SIM パッケージ( IIJmio音声通話パック みおふぉん)を650円ほどで購入。
【Amazon.co.jp 限定】 IIJmio SIM 音声通話パック みおふぉん

実際には SIM カードが入っているわけではなく、エントリーコードが書かれた厚紙が送られてくる。これが届いたら、現在契約中のキャリアの専用窓口に電話して MNP 予約番号を発行してもらう。エントリーコードと MNP 予約番号が揃ったら、運転免許証を撮影したJPEG画像と月々の支払い用のクレジットカードも一緒に用意して、いざ申し込みへ(良かったら紹介コードを使ってね! → 321 7928 9764 6434 )。

参考: 他社から MNP 転入 | IIJmio

ウチの場合は4日後くらいに SIM カードが郵送されてきた(通常は1週間くらい?)。その中に開通手続きのための電話番号が記入されているので、MNP する自分の携帯番号と SIM の番号の一部を音声ガイダンスに従って入力して完了。待ってる間に新しい SIM カードを iPhone に挿れたりしてたら、1時間もしないうちに開通となりました。そのあとは構成プロファイルをインストールして完了。通信速度を切り替えたり、通信量を確認できる「みおぽん」も入れておこう。ちなみにアンテナピクト部分に出るキャリア名は「docomo」となってた。

MVNO の通話料は30秒20円が相場みたいだけど、「みおふぉんダイアル」アプリを使うか、「決められたプレフィックス番号」を相手の電話番号の先頭に付けることによって、30秒10円で通話が可能(自分はいつも使ってる連絡帳アプリの設定でプレフィックスを付加するようにしてみた)。

というわけで、まだ使い始めて間もないけど、快適に使えてる。月々の費用を安く(自分が選んだプランだと税抜きで1,600円)したくて、いろいろ条件も揃って、何かあっても自分でなんとかできるかも、って人にはオススメだと思う!

2ヶ月間 データ量が10%増量になる特典付きは以下のリンクからどうぞ〜 😉
IIJmio 格安SIM お友達紹介キャンペーン